BLOG FUSHA

ペンの太さ

e0091670_0355441.jpg

画像は文庫サイズノートに描いたポートレートスケッチ。
ペンはピグマの0.1mmを使っています。

普段、スケッチブックのサイズF4からF8に対し、ペンは三菱リブの太・細がメイン。そして部分的にピグマの2mmや3mmを使うような感じです。そのため、普段は太い2mmや3mmを使う割合は全体の中ではほんの少し。

ところが、この所描いている全紙サイズの場合、メインはピグマの2mm、3mm、太リブ。そして時々細リブを使います。これが面白い。
画面が普段に比べてすごく大きくなるので、太いペンをどんどん使います。

普段使用頻度の低いペンの太さ。
新しい魅力を感じています。

(夕歩)
[PR]
by studiofusha | 2006-01-16 00:50 | スケッチ