BLOG FUSHA

いざ鎌倉へ

今日は早朝から鎌倉へ出発。
なんと午前八時前には北鎌倉駅に到着していました。いつになく素早い行動。

まずは北鎌倉駅を出てすぐの「円覚寺」へ。ここは鎌倉五山第二位の禅寺、名刹です。
境内には国宝に指定されている洪鐘や舎利殿があります。
ちなみに最初の写真が舎利殿。残念ながら敷地内に入ることはできませんでした。
e0091670_21534669.jpg

e0091670_2253144.jpg


文庫ノートに何枚か簡単にスケッチして、円覚寺では山門(三門)を描くことにしました。描いているときに近くの木に…リス?お、大きすぎじゃないか?
30cm以上はありました。さすが名刹パワー。リスまで巨大化するなんて。
e0091670_2262274.jpg



e0091670_21574572.jpg

午後から、長谷へ移動。高徳院の鎌倉大仏を見に行きました。
「小さい紙いっぱいに大仏を顔アップで描きたい」という目論見を持っていたのですが、やってみると大仏スケッチが思いのほか難しい。
はじめに文庫ノートに練習を兼ねてスケッチするのですが、これが…似てない。
あれ?おかしいな。もう一回…。…やっぱり似てない。
別物なのです。
どうやらシンプルな大仏の顔のラインは、微妙な線のずれでもはっきりとその違いがでてしまうようでした。
しばらく奮闘しましたが、結局直接のペン描きは断念して、鉛筆で描きました。
それでも、すごい時間が掛かった…。今日は大仏スケッチの極端な難しさが良く分かった一日でした。
e0091670_228840.jpg


(夕歩)
[PR]
by studiofusha | 2006-02-03 22:28