BLOG FUSHA

いざ、再びの鎌倉へ

e0091670_19514270.jpg

2月13日、再び鎌倉へ行きました。
「今も昔も鎌倉の中心」というガイドブックの言葉に誘われ,今回は鶴岡八幡宮へ。

広い境内をしばらく散策していると、何だか見たことのある風景が。
e0091670_19543438.jpg

確か永沢まことさんの著書の中で、大きな銀杏とその前で佇むこま犬。絵を見た時も『太い木だな~』と思っていましたが、実物も本当にすごい迫力。

今回は見るものを惹きつける力を持つ、この大銀杏を描くことに。
銀杏の脇の階段を上り、ちょうど木の正面が見える高さへ。
まずはマイブックに、やや離れた所から描く。

e0091670_19554982.jpg


マイブックの絵の感じから、もう少し近くで描く事にする。
そして13日の夕方までに、F8二枚、そして14日の夕方にもう二枚。そして15日も行き、ペン描き。
15日の午後、一区切りがついたところでの大きさは、F8の紙を縦に二枚、横に三枚の合計六枚の大きさになっています。


e0091670_19571570.jpg



(夕歩)
[PR]
by studiofusha | 2006-02-15 20:42 | スケッチ