BLOG FUSHA

カミーユ・クローデル

e0091670_23493343.jpg

明日からの両親が参加するグループ展の搬入を見に行きながら、美術館で開かれているカミーユ・クローデルの回顧展を観に行きました。
展示は彫刻と絵画作品が彼女の時代毎に展示されていましたが、素晴らしかったです。
人の表情や体の動き、雰囲気が荒々しくも繊細に描かれています。彫刻家ロダンの弟子であり助手、そして愛人だった人生。晩年には精神に破綻をきたし、その死まで長い間精神病の療養所に幽閉されていたそうです。作品の表情にはカミーユその人の劇的な人生から生み出された思いが詰まっているかのようでした。
展示は5月21日まで。
美術館近辺にお越しの際は是非会場へ足をお運びください。
(夕歩)

e0091670_044663.jpg『師ロダンとの愛の極限に生きた異彩の彫刻家 カミーユ・クローデル』
[PR]
by studiofusha | 2006-05-03 00:02 | その他