BLOG FUSHA

カテゴリ:陶芸( 56 )

陶房 風遊舎 冬の展示会

12月31日の大晦日から、2018年1月7日まで東京の深大寺元町にあるギャラリー曼珠苑(まんじゅえん)をお借りして展示会をさせて頂きます。

11:00から17:00まで(最終日のみ16:00まで)
場所:ギャラリー曼珠苑(東京都調布市深大寺元町3−30−3)

ぜひお越しください。

陶房 風遊舎

e0091670_18323967.jpg
e0091670_18325196.jpg


[PR]
by studiofusha | 2017-12-30 08:00 | 陶芸

冬の展示会へ向けて

今日はあさっての大晦日から始まる展示会に向けて、作品の荷造りやポスターなどを準備しています。


e0091670_18495888.jpg


マルメロは頂き物からヒントを得て作りました。


e0091670_18495764.jpg

来年の干支の犬にも、水引を飾りに付けました。

e0091670_18495674.jpg


明日、搬入予定です。


良い出会いがありますように。

[PR]
by studiofusha | 2017-12-29 18:56 | 陶芸

年末年始の展示会へ向けて

だいぶ寒くなりましたね。今月に入って御代田町でも初雪がありました。

年末年始の展示会へ向け、来年の干支のイヌを制作しています。

今年も半月ほど、風邪に気をつけて新年を迎えたいです。

e0091670_23170041.jpg
e0091670_23184397.jpg


[PR]
by studiofusha | 2017-12-12 23:21 | 陶芸

陶仙房 須栗平での展示会が終わりました

8月15日で陶仙房 須栗平での陶房風遊舎の展示会が終わりました。
e0091670_23451694.jpeg
e0091670_23451799.jpeg
数日つづいていますが、当日も雨でした。途中寄った女神湖の辺りでも本降りでした。
それでも景色や雰囲気はきれいですし、お盆休みで滞在されているお客さんが多いようでした。

夕方に須栗平のお店へ父と伺いました。搬出より先に頂いた珈琲とシフォンケーキがおいしかったです。

須栗平のお店は数年前に古民家をオーナーさんとスタッフさんで一年半かけてきれいに改修されたそうですが、とてもきれいな空間で驚きました。雨でお庭の散策はできませんでしたが、改修当時にお庭もかなり手を入れられたそうです。あじさいやギボウシなどの植物や石が雨露に濡れてきれいでした。
e0091670_23483414.jpeg

建物を一つに通した空間に作家さんの作品展示やカフェスペースがあって、ゆっくり過ごすことができます。須栗平のお店では、静かな環境を提供したい、という意向から団体での来店や小学生以下の方の入店はご遠慮頂いておられるそうです。
e0091670_23492250.jpeg
e0091670_23491852.jpeg
e0091670_23491947.jpeg
e0091670_23492174.jpeg
e0091670_23492241.jpeg


玄関側に風遊舎の品物も並べて頂いていました。広いスペースを使って見やすく展示してくださっていました。今回もお世話になりました、ありがとうございました。
e0091670_23520193.jpeg
e0091670_23520162.jpeg
e0091670_23515848.jpeg
e0091670_23520053.jpeg
e0091670_23520369.jpeg


ギャラリーでこうして作家さんの作品を展示してくださって、ゆっくり見せて頂けるのはありがたいなと思いました。
常設展示の作品はどれも作家さんごとの工夫や味わいがあって楽しく拝見しました。

もし諏訪市や茅野市などお近くへお出かけの際は、ぜひ須栗平のお店へお立ち寄りください。

★陶仙房 須栗平のお店のホームページへ★

伊藤 径







[PR]
by studiofusha | 2017-08-17 00:07 | 陶芸

油屋さんの”ホンモノウィーク”、明日までです

軽井沢と御代田の間にある追分、油や(あぶらや)さんで”ホンモノウィーク”開催されています。
e0091670_16233416.jpg
e0091670_16233431.jpg
油やさんでは素泊まりの宿泊も受け付けています。
建物の一階に、様々な展示室が設けられています。正面の建物から入っていただいて、”ホンモノウィーク”は写真右側の建物の1階の展示スペースで行われています。

e0091670_16255421.jpg
ホンモノウィークの展示会場の様子です。
e0091670_16263167.jpg
e0091670_16263120.jpg
e0091670_16263155.jpg
e0091670_16263237.jpg
e0091670_16263273.jpg
e0091670_16263266.jpg
明日の月曜日までの開催です。

伊藤 径

[PR]
by studiofusha | 2017-06-18 16:29 | 陶芸

5月の展示会のお知らせ

今年の深大寺での展示会は5/18(木)から22(月)になります。
会場は恒例のギャラリー曼珠苑さんです。

e0091670_16121760.jpg

DMは先日郵送させて頂いております。今回は少し暑くなってきている時期の開催ですので、写真部分は水色のフレームで囲んでみました。妹による撮影・デザインです。いつもお世話になっております。

e0091670_16124194.jpg

父がコメントをいつも寄せています。今回は「パパラギ」の紹介がメインです。南の島の曹長ツイアビ(すみません、DMでツアイギと書いているのは間違いです)が文明社会を見て自分の島へ帰って来て、文明が進まなくても自分たちの世界には素晴らしいものがたくさんあると語っている内容の本だったと思います。

展示会当日には、普段づかいの器だったり、母が作った動物の小物などを展示販売いたします。

おついでがございましたら、ぜひお出かけください。

伊藤 径
[PR]
by studiofusha | 2017-05-13 16:18 | 陶芸

葉っぱのお皿

昨日、母が葉っぱの醤油皿を成形していました。

仕事場近くの草木の葉っぱが、この数日でワ〜っと大きくなってきています。まずはちょうど良い大きさと形のものを選んで、タタラという板状の形にした粘土を準備して、葉っぱに合わせて形作り、器にしていっていました。
e0091670_22402781.jpg
e0091670_22405382.jpg
昨夜、作ったものを改めて仕上げして、今日の午前中までに乾かして窯づめです。
e0091670_22422001.jpg
e0091670_22420200.jpg
大きい方はギボウシの葉っぱを形どった風遊舎定番の鉢になります。それと今回母が作った葉っぱの醤油皿。

奇抜な感じでもなく、自然にあるものや雰囲気をモチーフにしているのが、両親の作風なのかな、と東京の展示会を手伝い始めてからこれまで見ている中で感じています。

e0091670_22450439.jpg
e0091670_22463783.jpg
仕事場の前の道沿いの草木の緑が増えてきています。今は木々の花と葉っぱが同時になっている時期のようです。

伊藤 径


[PR]
by studiofusha | 2017-05-09 22:48 | 陶芸

5月の展示会前の素地作り

こんにちは。

5月18日から22日に、東京の深大寺の展示会に向けて明日は素焼きです。
まだ乾ききっていない生の素地があって、普段は閉め切った窓を開けて、換気しつつ早めに乾かしました。
e0091670_21570966.jpg
仕事場は土間になっています。普段はその土間が、仕事場の空気の湿気を調整して、生素地を程よいスピードで乾燥させてくれる役割をしてくれています。
e0091670_22013757.jpg
5月連休から続いた晴天で、外の空気は乾燥していて、窓から入ってくる空気の流れで、普段より素地が乾くのもスピードアップしました。

母は年始の展示会でお客さまから頂いた「葉っぱ形の醤油皿を作ってほしい」というリクエストに応えようと午後からタタラで成形するそうです。

今夜から明日の素焼き窯を詰める間にうまく乾かして、窯へ一緒へ入れられるのが目標です。

伊藤 径




[PR]
by studiofusha | 2017-05-08 14:54 | 陶芸

TREE HOUSE

ツリーハウスの灯りの写真です。

大きな木のお家。中にはテーブルやお茶のしつらえをしています。

家族だったり、お友だちが集まる時間のあたたかい空気感が伝わると嬉しいです。

e0091670_1333615.jpg


e0091670_13332694.jpg

伊藤 月江
[PR]
by studiofusha | 2016-07-24 13:34 | 陶芸

白い器

今回、陶仙房 須栗平さんで展示するために、白い器をいくつか作りました。

取っ手が付いているものは花入れと思いましたがカップにも良いかも。
e0091670_13261484.jpg


e0091670_13263987.jpg


ティータイム・リース用に作ったセットの絵付けには海碧(かいへき)呉須と鬼板(おにいた)という
絵の具を半々に混ぜた色を使っています。

e0091670_13244328.jpg


伊藤 月江
[PR]
by studiofusha | 2016-07-24 13:29 | 陶芸