BLOG FUSHA

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新宿御苑へ

e0091670_22101146.jpg

今日は新宿御苑へ。
着いたのが12時頃。その後すぐ、天気予報の通りに雨が降り出した。
御苑には初めてきたので、とりあえず中を散策する。
東京の街中では見ない大きな樹や、奥にある温室の中の色々な植物が目新しい。
e0091670_2211135.jpg

ずっと小雨が降っていたので、どうやって絵を描くかが問題。
リュックサックの肩のバンドに傘を引っ掛けてみたりしたのだけど、どうにもうまくいかない。
試行錯誤しつつもどれもうまくいかず、結局木陰の下のあまり雨が落ちてこない場所で描くことに。

まずは文庫ノートに気になった場所を試し描き。
はじめに「おおっ」と感じた樹の根っこ。
e0091670_22114873.jpg

そして大きな樹。
e0091670_22123374.jpg


と、ここまで描いたところで、体が寒い。冷え切ってしまった…。
手は震え、大きな紙に描こうという気力も出てこない。
更に、雨降る午後の薄暗い天気と吹きすさぶ寒風にギブアップ寸前。

結局、今日はF4サイズの半分よりも小さなスケッチブックに描くのが精一杯でした。

(夕歩)
[PR]
by studiofusha | 2006-01-31 22:30

皇居 二重橋へ

e0091670_20423695.jpg

着いたのが二時くらいで、ちょうど二重橋の辺りは日陰になってしまっていたのが残念でしたが、きれいなところでした。日本人観光客と、それ以上にアジア諸国の観光客が多いようです。
行き交う言葉は…。何語だろう?

二重橋付近に行けるのは四時までらしく、それ以降はロープの外から見ながら描きました。
終わりごろに警備員の人から一言。

「朝のうちの方がきれいですよ」



「………」

(夕歩)
[PR]
by studiofusha | 2006-01-29 20:53

1月26日

e0091670_11262764.jpg

夜、東京タワーに行ってきました。
展望台には上らず、しばらく下から見ていたのですが、寒い…。


(夕歩)
[PR]
by studiofusha | 2006-01-29 11:27

ペンの太さ

e0091670_0355441.jpg

画像は文庫サイズノートに描いたポートレートスケッチ。
ペンはピグマの0.1mmを使っています。

普段、スケッチブックのサイズF4からF8に対し、ペンは三菱リブの太・細がメイン。そして部分的にピグマの2mmや3mmを使うような感じです。そのため、普段は太い2mmや3mmを使う割合は全体の中ではほんの少し。

ところが、この所描いている全紙サイズの場合、メインはピグマの2mm、3mm、太リブ。そして時々細リブを使います。これが面白い。
画面が普段に比べてすごく大きくなるので、太いペンをどんどん使います。

普段使用頻度の低いペンの太さ。
新しい魅力を感じています。

(夕歩)
[PR]
by studiofusha | 2006-01-16 00:50

今日は久しぶりの雨

e0091670_1532556.jpg

今日は長野も雨。一日中薄暗い天気です。
はじめの二枚は仕事場で棚を作る父。壁に直接棚を取り付けるため、昨日から壁を張っていました。
e0091670_1353449.jpg


こちらは昨日、御代田の真楽寺の龍神の池で描いた絵(ランドスケープG4)をアルシュ全紙に引き伸ばしている所。
全紙は縦の構図だと現場で持って描くのは無理があるし、長時間過ごすには外が寒すぎるので、今回は『絵を見て絵を描く』ことに。更に、最初に鉛筆で下書きをしました。
e0091670_1345066.jpg

ペンは主にピグマの2mmと3mm、そして太リブを主に使っています。ただ、普段と勝手が違うので、何だか不思議な感じでよく分からなくなります。

(夕歩)
[PR]
by studiofusha | 2006-01-14 15:05 | その他

夕方の散歩

e0091670_16372084.jpg

段々と日が延びて、夕方は五時くらいに暗くなるようになりました。それでも寒さはまだまだきつい。
散歩に行く時は重装備です。時には上半身に七枚くらいの服を着ていることも…。
(夕歩)
[PR]
by studiofusha | 2006-01-05 16:40 | 散歩