BLOG FUSHA

<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鶴丘八幡宮大銀杏線描き

e0091670_095095.jpg


F8の紙が18枚。今回は裏に水張りテープをはり、全部をつなげて色塗りをすることに。
善福寺の銀杏の色塗りに使ったのは墨のみ。
今回の鶴岡八幡の銀杏には墨と水彩の両方を使う予定。

でも色塗りの前に、もう少し線描きのバランスを見直す必要がありそう。

(夕歩)
[PR]
by studiofusha | 2006-03-30 23:40 | スケッチ

「麻布山善福寺 逆さ銀杏」

e0091670_0262140.jpg


<水彩紙 アルシュ(660×1050)、
  三菱リブ 太・細、ピグマ2.0mm・3.0mm>

今回は銀杏の幹と地面は紙の白のままにしておくことに。

ただ紙が大きくてスキャンが大変。A4サイズ対応のスキャナのため、細かく何回も分けてスキャンしました。
画像を組み合わせていくと、絵のあらゆる所で枝や幹の線がずれてしまいツジツマが合わず参ってしまいましたが、幸い絵葉書サイズの印刷ではほとんど分からなかったのでほっとしました。

e0091670_0334987.jpg


e0091670_17424.jpg

こちらは木の裏側。空襲で焼けてしまった焦げ跡が生々しく残っていました。

(夕歩)
[PR]
by studiofusha | 2006-03-29 00:40 | スケッチ

銀杏の背景

e0091670_02307.jpg


麻布山善福寺の逆さ銀杏。
今回は背景に墨を使いました。普段やらないことなので、恐くもあり面白くもあり。


(夕歩)
[PR]
by studiofusha | 2006-03-23 23:30 | スケッチ