BLOG FUSHA

<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

冬の灯り

e0091670_19552953.jpg

12月も半ばを過ぎて寒さもひとしお。
昼間の時間が短くなる分、夜には街のライトアップやイルミネーションが楽しめる季節。
夜を彩る光は、気持ちを暖かくする感じがします。
[PR]
by studiofusha | 2006-12-19 19:57 | その他

『諏訪の小袋石』

e0091670_1034757.jpg
<Arches 760×570> 2006 Autumn
(絵のやや横をクリックすると拡大して表示できます)

秋に訪れた諏訪の岩。色塗りがようやく終わりました。
今回は森の中に差し込む光を色でやりたいと思ったけれど、これがなかなか難しい。
光を光らしく表現するにはまだまだ経験が必要だと感じました。
でも絵の中に光を意識して色をつけるのは楽しかった。

夕歩
[PR]
by studiofusha | 2006-12-09 10:43 | スケッチ

e0091670_23584899.jpg

スケッチした後の色塗りにはいつも苦戦します。
「こういう風に塗るとどうなるのか」と考えすぎているようで。
だから色塗りでは思い切りの良さが大事。

自分の持っている絵の具を見てみると、青や緑の減りが早く、赤や黄はあまり減っていない事に気づきます。一枚の紙の中でも、バランス良く色が入った方が(場合にもよりますが)絵の雰囲気が豊かになるような気がするので、これからは赤や黄ももったいぶらずに使わなくては。

このところは、諏訪で描いた小袋石の絵の色塗りをしています。またもやいろいろと試行錯誤の連続で、制作は順調に遅れています。
今回、水彩紙はアルシュを選んだのですが、絵の具を塗ってみるとワットマンよりも自分好みの感じが出ることが分かり、新たな発見でした。

夕歩
[PR]
by studiofusha | 2006-12-07 00:10 | スケッチ