BLOG FUSHA

<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

陶仙房 須栗平での展示会が終わりました

8月15日で陶仙房 須栗平での陶房風遊舎の展示会が終わりました。
e0091670_23451694.jpeg
e0091670_23451799.jpeg
数日つづいていますが、当日も雨でした。途中寄った女神湖の辺りでも本降りでした。
それでも景色や雰囲気はきれいですし、お盆休みで滞在されているお客さんが多いようでした。

夕方に須栗平のお店へ父と伺いました。搬出より先に頂いた珈琲とシフォンケーキがおいしかったです。

須栗平のお店は数年前に古民家をオーナーさんとスタッフさんで一年半かけてきれいに改修されたそうですが、とてもきれいな空間で驚きました。雨でお庭の散策はできませんでしたが、改修当時にお庭もかなり手を入れられたそうです。あじさいやギボウシなどの植物や石が雨露に濡れてきれいでした。
e0091670_23483414.jpeg

建物を一つに通した空間に作家さんの作品展示やカフェスペースがあって、ゆっくり過ごすことができます。須栗平のお店では、静かな環境を提供したい、という意向から団体での来店や小学生以下の方の入店はご遠慮頂いておられるそうです。
e0091670_23492250.jpeg
e0091670_23491852.jpeg
e0091670_23491947.jpeg
e0091670_23492174.jpeg
e0091670_23492241.jpeg


玄関側に風遊舎の品物も並べて頂いていました。広いスペースを使って見やすく展示してくださっていました。今回もお世話になりました、ありがとうございました。
e0091670_23520193.jpeg
e0091670_23520162.jpeg
e0091670_23515848.jpeg
e0091670_23520053.jpeg
e0091670_23520369.jpeg


ギャラリーでこうして作家さんの作品を展示してくださって、ゆっくり見せて頂けるのはありがたいなと思いました。
常設展示の作品はどれも作家さんごとの工夫や味わいがあって楽しく拝見しました。

もし諏訪市や茅野市などお近くへお出かけの際は、ぜひ須栗平のお店へお立ち寄りください。

★陶仙房 須栗平のお店のホームページへ★

伊藤 径







[PR]
by studiofusha | 2017-08-17 00:07 | 陶芸

窯出し

陶仙房の須栗平(すぐりだいら)さんでの展示会が始まっております。

一昨日から焚き始めた本焼き窯の窯出しをしました。

e0091670_22041877.jpeg
青い釉薬を掛けたもの以外は、アカシア灰釉や長石釉、陶石釉といった薄い発色の釉薬を掛けて焼いたものが多かったです。


月江(つきえ)作のキツネたちも。
e0091670_22041977.jpeg

e0091670_22042127.jpeg
博(ひろし)作の食器について。
ご飯茶碗について、一食で食べる量が少ない人向けに、これまでよりもう一回り小さく作ったという飯茶碗も出てきました。
またマグカップについて、家族から出た「薄手だと冷めやすい」という意見から、今回はいつもより少し厚めに仕上げているそうです。

釉薬と土の組み合わせを試すのに、少数焼いてみた小皿も出て来ました。
実際に使ってみようと思います。

e0091670_22042297.jpeg








[PR]
by studiofusha | 2017-08-06 22:17