BLOG FUSHA

5月の展示会のお知らせ

今年の深大寺での展示会は5/18(木)から22(月)になります。
会場は恒例のギャラリー曼珠苑さんです。

e0091670_16121760.jpg

DMは先日郵送させて頂いております。今回は少し暑くなってきている時期の開催ですので、写真部分は水色のフレームで囲んでみました。妹による撮影・デザインです。いつもお世話になっております。

e0091670_16124194.jpg

父がコメントをいつも寄せています。今回は「パパラギ」の紹介がメインです。南の島の曹長ツイアビ(すみません、DMでツアイギと書いているのは間違いです)が文明社会を見て自分の島へ帰って来て、文明が進まなくても自分たちの世界には素晴らしいものがたくさんあると語っている内容の本だったと思います。

展示会当日には、普段づかいの器だったり、母が作った動物の小物などを展示販売いたします。

おついでがございましたら、ぜひお出かけください。

伊藤 径
[PR]
# by studiofusha | 2017-05-13 16:18 | 陶芸

葉っぱのお皿

昨日、母が葉っぱの醤油皿を成形していました。

仕事場近くの草木の葉っぱが、この数日でワ〜っと大きくなってきています。まずはちょうど良い大きさと形のものを選んで、タタラという板状の形にした粘土を準備して、葉っぱに合わせて形作り、器にしていっていました。
e0091670_22402781.jpg
e0091670_22405382.jpg
昨夜、作ったものを改めて仕上げして、今日の午前中までに乾かして窯づめです。
e0091670_22422001.jpg
e0091670_22420200.jpg
大きい方はギボウシの葉っぱを形どった風遊舎定番の鉢になります。それと今回母が作った葉っぱの醤油皿。

奇抜な感じでもなく、自然にあるものや雰囲気をモチーフにしているのが、両親の作風なのかな、と東京の展示会を手伝い始めてからこれまで見ている中で感じています。

e0091670_22450439.jpg
e0091670_22463783.jpg
仕事場の前の道沿いの草木の緑が増えてきています。今は木々の花と葉っぱが同時になっている時期のようです。

伊藤 径


[PR]
# by studiofusha | 2017-05-09 22:48 | 陶芸