BLOG FUSHA

素焼き窯詰めと、梅の天日干し

暑くなってきて、梅雨が明けたそうです。

陶房裏の梅の木から採れた大きな梅を天日干ししています。
三日は干した方が良いようです。本を読んでいると梅は干すことで梅の中の酵素が増えるんだそうです。漬けているときのカビ付き防止にも効くと思うのですが、色々な効能があるんですね。
e0091670_13061453.jpg
e0091670_13065079.jpeg
あ、あと前回の記事で書いたブルーベリー・ジャムの砂糖の量、15%と書いたのですが、作る人によってはもう少し多く入れるんだそうです。
今朝ミルクティーに入れてみたら少しブルーベリーの粒が底に沈んでしまいました。ロシアンティーという、紅茶にジャムを入れて飲むのが流行ったときは、ストロベリー・ジャムなどが良かったみたいです。ストロベリーの方が、ジャムを入れた後もお茶の色がきれいに見えそうです。

陶磁器づくり、生の素地がたまってきて午前中から素焼きの窯詰めをしています。
e0091670_13065124.jpeg
e0091670_13065287.jpeg
窯場は屋根付き・半屋外になっているので、蚊の格好の住処になっているらしく、たくさん刺されました。蚊取り線香を焚いて、虫除けスプレーをしながら詰めています。

虫除けスプレー、今は霧吹きタイプが売っているんですね。数年前に買った同じ銘柄のものはスプレー缶でした。霧吹きタイプの方が、何となく良い感じです。




[PR]
by studiofusha | 2017-07-19 13:16