人気ブログランキング |

BLOG FUSHA

「萬古陶磁器コンペ2019」展覧会 その2

萩焼のような風合いがある気がして好きな感じの作品でした。
e0091670_00205232.jpg
e0091670_00205715.jpg
今回、僕が応募した作品も展示して頂けました。四日市にいらっしゃる山本広巳さんという急須作家の先生と奥様の啓子さんにこれまで色々教えて頂いたことを基礎に制作しました。頂いた紫泥の粘土ですが、電気窯で焼成したので酸化焼成となり、朱く(あかく)焼けています。
e0091670_00210423.jpg
e0091670_00210122.jpg
e0091670_00211041.jpg
e0091670_00210797.jpg
e0091670_00211889.jpg
e0091670_00211675.jpg
e0091670_00213271.jpg
e0091670_00212794.jpg
e0091670_00214660.jpg
e0091670_00215153.jpg
e0091670_00220017.jpg
e0091670_00220498.jpg
e0091670_00220864.jpg
e0091670_00221217.jpg
e0091670_00221749.jpg
e0091670_00222059.jpg
e0091670_00222463.jpg
e0091670_00222912.jpg

(つづく)






















by studiofusha | 2019-05-15 00:30 | 陶芸