人気ブログランキング |

BLOG FUSHA

カテゴリ:陶芸( 62 )

「萬古陶磁器コンペ2019」展覧会 その3

e0091670_10320570.jpg
e0091670_10320901.jpg
e0091670_10321355.jpg
e0091670_10324521.jpg
e0091670_10324952.jpg
e0091670_10325222.jpg
e0091670_10325463.jpg
e0091670_10325890.jpg
e0091670_10330011.jpg
e0091670_10330396.jpg
e0091670_10330781.jpg
e0091670_10330906.jpg
e0091670_10331269.jpg
e0091670_10331573.jpg
e0091670_10343470.jpg
e0091670_10343672.jpg
e0091670_10344504.jpg
e0091670_10344818.jpg
e0091670_10345567.jpg
e0091670_10345807.jpg
e0091670_10350157.jpg
e0091670_10351681.jpg
e0091670_10352335.jpg
e0091670_10352663.jpg
e0091670_10352966.jpg
e0091670_10353439.jpg
e0091670_10353814.jpg
e0091670_10354109.jpg
e0091670_10383024.jpg
e0091670_10383844.jpg
e0091670_10384168.jpg
e0091670_10384717.jpg
e0091670_10385119.jpg
e0091670_10385726.jpg
e0091670_10390262.jpg
e0091670_10390697.jpg
e0091670_10390951.jpg
e0091670_10391539.jpg
e0091670_10391719.jpg
e0091670_10392051.jpg
e0091670_10392586.jpg
e0091670_10393030.jpg
e0091670_10393381.jpg
e0091670_10393972.jpg
e0091670_10394299.jpg
e0091670_10395167.jpg

以上です。
どれも見どころのある作品ばかりでした。
ありがとうございました。

(おしまい)



































by studiofusha | 2019-05-24 10:43 | 陶芸

「萬古陶磁器コンペ2019」展覧会 その2

萩焼のような風合いがある気がして好きな感じの作品でした。
e0091670_00205232.jpg
e0091670_00205715.jpg
今回、僕が応募した作品も展示して頂けました。四日市にいらっしゃる山本広巳さんという急須作家の先生と奥様の啓子さんにこれまで色々教えて頂いたことを基礎に制作しました。頂いた紫泥の粘土ですが、電気窯で焼成したので酸化焼成となり、朱く(あかく)焼けています。
e0091670_00210423.jpg
e0091670_00210122.jpg
e0091670_00211041.jpg
e0091670_00210797.jpg
e0091670_00211889.jpg
e0091670_00211675.jpg
e0091670_00213271.jpg
e0091670_00212794.jpg
e0091670_00214660.jpg
e0091670_00215153.jpg
e0091670_00220017.jpg
e0091670_00220498.jpg
e0091670_00220864.jpg
e0091670_00221217.jpg
e0091670_00221749.jpg
e0091670_00222059.jpg
e0091670_00222463.jpg
e0091670_00222912.jpg

(つづく)






















by studiofusha | 2019-05-15 00:30 | 陶芸

「萬古陶磁器コンペ2019」展覧会

伊藤径です。今回は風遊舎のことではなくて陶芸つながりの記事を投稿します。

「萬古陶磁器コンペ2019」の展覧会が、三重県四日市市・ばんこの里会館でありました。
入賞・入選作品の写真を撮影しても良い展覧会だったので、こちらに投稿させていただきます。

募集テーマは急須。今年の出品者数60名、出品点数79点、入選点数71点だそうです。
お友だちと出かけたのですが、僕は撮影するのに夢中で、「どれが好きだった?」という話になって、そんな風にちゃんと見てなかったなと少し慌てて見直したりしました。

展示の前に公開審査の様子も見学したのですが、その時より間近に作品を拝見できて、どれもその人それぞれのこだわりが感じられて「すごいなぁ」と思いながら楽しく拝見しました。

e0091670_00045602.jpg
e0091670_00045253.jpg
e0091670_00072845.jpg
e0091670_00075602.jpg

e0091670_00092562.jpg
e0091670_00093239.jpg
e0091670_00093403.jpg
e0091670_00093712.jpg
e0091670_00094345.jpg
e0091670_00102230.jpg
e0091670_00102512.jpg
e0091670_00103180.jpg
e0091670_00103557.jpg
e0091670_00104589.jpg
(つづく)












by studiofusha | 2019-05-13 00:15 | 陶芸

陶房風遊舎 春の展示会を終えて

今年も新緑の深大寺・曼珠苑ギャラリーでの展示会を無事終えることができました。
お越しくださったお客さま、ありがとうございました。
e0091670_23265744.jpg
いつも深大寺へ行くとギャラリーの近くで畑の花をお値打ちで分けてくださるところがあり、そちらへ寄ってから搬入しています。

今回の搬入日は夕方から雨になりました。

e0091670_23283200.jpg


ちょうど連休の間に展示会ができて、友人が来てくださったりして嬉しいひとときでした。


今回、家族からのアイディアで、品物をお入れする紙袋にハンコや文字を入れてみました。スタンプ台の色をいくつか試してみたのですが、春から夏にかけてのこの時期は青や緑といった色が気分かなと思いました。
e0091670_23343301.jpg
e0091670_23343916.jpg
e0091670_23350812.jpg

前半は雨が降ったりする日があったのですが、急に雹(ひょう)が降ってくる日もありました。お蕎麦屋さんに並ぶ人たちも雨宿りしていました。

少ないですが、展示会中の写真も。中にお友だちが撮ってくれた写真があります。お花越しに器を撮った写真と、新緑の木々を下から撮った写真です。きれいだなぁと感動したので拝借しました。

e0091670_23392238.jpg
e0091670_23393407.jpg
e0091670_23410603.jpg
e0091670_23411242.jpg

e0091670_23411942.jpg
e0091670_23412388.jpg
e0091670_23412591.jpg
e0091670_23412868.jpg



こちらは雹が降ったときの写真です。ちょっとわかりづらいかな…。
e0091670_23413218.jpg














by studiofusha | 2019-05-10 23:43 | 陶芸

5月の展示会

明日の5/1から元号が令和に変わりますね。うちでは家族の萌が平成生まれなので、31年まで続いた平成という間を思い出しやすく、感慨深いものがあります。

元号が変わって5/2から深大寺のギャラリー曼珠苑さんにて展示会をさせていただきます。ぜひお越しください。



by studiofusha | 2019-04-30 11:13 | 陶芸

2018年も残り僅かです

今年も数えるともう残り僅か。
浅間山にも雪が積もりました。


大晦日から始まる深大寺の展示会に向けて来年の干支も作りました。
イノシシたちです!
e0091670_10390004.jpg

e0091670_10383813.jpg

今月に入って器などと一緒に本焼きしたのがコチラ。

e0091670_10430369.jpeg

首飾りでおめかしして。

e0091670_10430653.jpeg

今年もあっという間でしたが、思い返すと色々なことがありました。
皆さまのおかげで楽しい一年を過ごすことができました。
来年も佳い年になりますように。


また明日、年末年始の深大寺の展示会の情報をアップします。




by studiofusha | 2018-12-28 23:45 | 陶芸

陶房 風遊舎 冬の展示会

12月31日の大晦日から、2018年1月7日まで東京の深大寺元町にあるギャラリー曼珠苑(まんじゅえん)をお借りして展示会をさせて頂きます。

11:00から17:00まで(最終日のみ16:00まで)
場所:ギャラリー曼珠苑(東京都調布市深大寺元町3−30−3)

ぜひお越しください。

陶房 風遊舎

e0091670_18323967.jpg
e0091670_18325196.jpg


by studiofusha | 2017-12-30 08:00 | 陶芸

冬の展示会へ向けて

今日はあさっての大晦日から始まる展示会に向けて、作品の荷造りやポスターなどを準備しています。


e0091670_18495888.jpg


マルメロは頂き物からヒントを得て作りました。


e0091670_18495764.jpg

来年の干支の犬にも、水引を飾りに付けました。

e0091670_18495674.jpg


明日、搬入予定です。


良い出会いがありますように。

by studiofusha | 2017-12-29 18:56 | 陶芸

年末年始の展示会へ向けて

だいぶ寒くなりましたね。今月に入って御代田町でも初雪がありました。

年末年始の展示会へ向け、来年の干支のイヌを制作しています。

今年も半月ほど、風邪に気をつけて新年を迎えたいです。

e0091670_23170041.jpg
e0091670_23184397.jpg


by studiofusha | 2017-12-12 23:21 | 陶芸

陶仙房 須栗平での展示会が終わりました

8月15日で陶仙房 須栗平での陶房風遊舎の展示会が終わりました。
e0091670_23451694.jpeg
e0091670_23451799.jpeg
数日つづいていますが、当日も雨でした。途中寄った女神湖の辺りでも本降りでした。
それでも景色や雰囲気はきれいですし、お盆休みで滞在されているお客さんが多いようでした。

夕方に須栗平のお店へ父と伺いました。搬出より先に頂いた珈琲とシフォンケーキがおいしかったです。

須栗平のお店は数年前に古民家をオーナーさんとスタッフさんで一年半かけてきれいに改修されたそうですが、とてもきれいな空間で驚きました。雨でお庭の散策はできませんでしたが、改修当時にお庭もかなり手を入れられたそうです。あじさいやギボウシなどの植物や石が雨露に濡れてきれいでした。
e0091670_23483414.jpeg

建物を一つに通した空間に作家さんの作品展示やカフェスペースがあって、ゆっくり過ごすことができます。須栗平のお店では、静かな環境を提供したい、という意向から団体での来店や小学生以下の方の入店はご遠慮頂いておられるそうです。
e0091670_23492250.jpeg
e0091670_23491852.jpeg
e0091670_23491947.jpeg
e0091670_23492174.jpeg
e0091670_23492241.jpeg


玄関側に風遊舎の品物も並べて頂いていました。広いスペースを使って見やすく展示してくださっていました。今回もお世話になりました、ありがとうございました。
e0091670_23520193.jpeg
e0091670_23520162.jpeg
e0091670_23515848.jpeg
e0091670_23520053.jpeg
e0091670_23520369.jpeg


ギャラリーでこうして作家さんの作品を展示してくださって、ゆっくり見せて頂けるのはありがたいなと思いました。
常設展示の作品はどれも作家さんごとの工夫や味わいがあって楽しく拝見しました。

もし諏訪市や茅野市などお近くへお出かけの際は、ぜひ須栗平のお店へお立ち寄りください。

★陶仙房 須栗平のお店のホームページへ★

伊藤 径







by studiofusha | 2017-08-17 00:07 | 陶芸